三重県松阪市の医療と介護の専門家 

今週の困った患者さん達

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1974年生まれ。2000年三重大学医学部卒業。三重県松阪市で内科クリニックをしています。また診療所に併設して有料老人ホーム、認知症対応型グループホームもあり、一般家庭の方も含め在宅医療も行っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

どんな仕事でも困ったお客さんはいるかと思いますが、今週診察していて参ったな〜って思った患者さんは、

 

1. 高血圧の薬を3週間切らして紹介状無しで来院された新患さん。

前医での経過もサッパリ分からない上にARBとCa拮抗薬の2剤を服用されてました。

2剤併用でもまだ家庭血圧が高いため増量が必要です。

3週間も切れるとしっかり薬はウオッシュアウトされているので、急に2剤同時に再開すると過降圧となる可能性があると説明しまた1剤から開始です。

一応1週間ごとに増量予定としましたが来院してくれるでしょうか?

 

2. 高血圧、高コレステロール、糖尿病、痛風でかかっている方。

インスリンも使っていますが、ほぼ毎回必ず10日ぐらい内服を切らせて来院です。

インスリンだけは打っているのでまだ良し思いつつ、BOT療法しても血糖コントロールも血圧コントロールもできないないな~と思いながら薬が切れる前に来てくださいとお願いしておきました。

でもきっと切らして来るんでしょうね。

 

慢性疾患の治療は患者さんの協力無しでは出来ません。

たまの飲み忘れは仕方ないですが、長期に切らすのは色々と治療に不都合を来します。

必ず勝手に止めたり、長期に薬を切らせないようにしてください。

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1974年生まれ。2000年三重大学医学部卒業。三重県松阪市で内科クリニックをしています。また診療所に併設して有料老人ホーム、認知症対応型グループホームもあり、一般家庭の方も含め在宅医療も行っています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© 西井医院の院長ブログ , 2017 All Rights Reserved.