三重県松阪市の医療と介護の専門家 

生活習慣によるむくみの解消法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1974年生まれ。2000年三重大学医学部卒業。三重県松阪市で内科クリニックをしています。また診療所に併設して有料老人ホーム、認知症対応型グループホームもあり、一般家庭の方も含め在宅医療も行っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

前回は病気によるむくみについて書きました。

今回は、生活習慣が原因によるむくみとその解消法です。

 

同じ姿勢で長時間過ごしている

デスクワークや立ち仕事をしている方、ずっとイスに座っているお年寄りの方などに多いです。

ふくらはぎの動きが減り、脚の筋肉の収縮によるポンプ機能がうまく働かなくなることで血液が心臓に戻りにくくなり、むくみます。

マッサージを行うときはふくらはぎを足首から太もものほうへ絞り上げると、脚に溜まった余分な血液を移動でき効果的です。

美容ローラーを使うときも同じです。

下から上へ向かって使いましょう。

ReFaCARATとMDNA SKINの美容ローラーがお気に入りです。

 

 

運動不足

運動不足が続くと、ふくらはぎの筋力が低下します。

その結果筋肉によるポンプ機能も低下し衰えます。

最終的に足の血液を心臓に送り戻す機能が悪くなり、血液が脚に溜まってむくみます。

ふくらはぎに効く筋トレは「カーフレイズ」です。

カーフレイズとはかかとを上げ下げすることで足首の曲げ伸ばしをおこなう運動です。

 

ダイエット

過度なダイエットはビタミンB1、ビタミンE、ミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウム)が不足したり、タンパク質不足による足の筋肉が衰えて筋力が低下を生じます。

これにより血行が悪化してむくみがでます。

 

アルコールの取り過ぎ

アルコールは浸透圧が高いので、飲みはじめは尿として排出されます。(お酒を飲むとトイレが近くなるのはこれが原因です。)

水分が排出されると、その水分を補うために身体は更に水分をとります。

アルコールを分解するのにも水が必要なので、身体はより多くの水分を摂取してしまいます。

排泄する水分量<摂取する水分量がむくみの一因です。

また、アルコールと一緒にとる食事には塩分が多い傾向にあります。

塩分によってもむくみやすくなります。

 

体温調節の不良

エアコンなどにより温度変化が少ないオフィス環境下で長時間過ごしていると、体温調整に関係する自律神経の働きが鈍くなります。

そして水分の代謝が滞り、むくみが起きます。

 

冷え

冷えの最大の原因は血行不良です。

血行不良によって老廃物や余分な水分がスムーズに排出されなくなってむくみが起こります。

 

女性に特有のむくみ

筋肉量が少ない女性は足のむくみが起こりやすいです。

さらに、ホルモンの働きによってむくむこともよくあります。

妊娠中は血液中の水分が増加し、足がむくみやすくなっています。

約30%の女性が妊娠中にむくみを感じているという報告もあります。

生理前には黄体ホルモンの分泌量が上昇します。そのため余分な水分がたまりやすくなり、むくみやすくなります。

 

むくみの解消法

むくみ対策で大事なのは、

  1. ふくらはぎの筋肉をつける。
  2. 適度に脚を動かす。
  3. 水分を取り過ぎない。
  4. 冷える体質の方は体質改善。

です。マッサージ等で一時的にむくみが改善しても、一日じっとしていると再びふくらはぎに血液が溜まります。

絶えず足を小刻みに上下する貧乏揺すりは、ふくらはぎの筋肉を収縮します。

貧乏ゆすりは長時間座り続けることで滞りがちな血液やリンパの流れをよくします。

  • 冷え性改善効果
  • むくみ解消効果
  • むくみ解消に伴う足痩せ効果

期待でき、自宅やオフィスでも簡単にできます。

ただ、人目は多少気になりますが…。

パナソニックのエアーマッサージャーは家庭用では太ももまで巻くことができ、むくみが強い人におすすめです。

 

当院で行うむくみ対策

ドクターメドマー

エアーマッサージ機です。

私はゴルフの後に利用すると脚の疲労が回復するのでお気に入りです。

リハビリ時に患者さんも利用しています。

効果・効能

●血行促進
●疲労回復
●筋肉の疲れをとる
●筋肉のコリをほぐす
●神経痛、筋肉痛の緩解

ドクターメドマー

着圧ストッキング・ソックス

ネットで検索すると着圧ストッキングは色々ありますが、医療機関専売品として私のおすすめはテルモのジョブストシリーズです。

ジョブストは、世界約40カ国で販売されている60年の歴史を持つ圧迫ストッキング。ドイツの医療機器メーカーBSN medical社のブランドです。
下肢静脈瘤やリンパ浮腫などの治療・予防のために医療機関で使われる弾性ストッキングから、一般のご家庭用圧迫ストッキングまで、用途に応じた幅広いストッキングを展開しています。

男性用にはジョブスト フォーメン アンビジョン

 

 

女性用にはジョブスト ウルトラシアー

上記のソックスやストッキングは医療機関専売品のため圧が強く、市販の着圧ストッキングではむくんでしまう人にもお勧めです。

サイズも圧力も種類が豊富なため医師と相談の上で使用が望ましいです。

むくみに使う漢方薬

五苓散

むくみに対して最もよく使いますし、まず最初に試すことが多いです。

利尿作用があり、水分摂取が多い割に尿量が少ないといった身体に余分な水分をため込んでいるときに効果があります。

体調不良によるむくみにも効果があり、二日酔いによるむくみにまで幅広く使われます。

水分過多による頭痛や身体のだるさなどが解消されます。

熱中症やめまいにも効きます。

 

当帰芍薬散

婦人科系の疾患でよく使う漢方の1つです。

日常的なむくみ体質だけでなく、妊娠中のつわりやむくみにも非常に有効です。

筋肉が少なめの若い女性で、冷えて足がむくむタイプに向いています。

見た目は太っていなくても、ダイエットの効果が乏しく、逆に足がむくんで体重が増えることもある方にお勧めです。

水を体中に巡らせて、血を補う作用があるため、生理不順や生理痛、生理前症候群など、生理による不調にも幅広く対応できます。

 

牛車腎気丸

高齢者のむくみ、下肢のしびれ、夜間頻尿などでよく使います。

腎の力が加齢とともに衰えて(腎虚)、水分代謝が悪くなったことが原因で起こるむくみを解消します。

むくみに加え、脚の冷え、腰痛や関節痛がある方に向いています。

 

防己黄耆湯

水太りタイプの方にとても相性のよい漢方です。

体が重だるく、関節に水が溜まりやすい。更に、尿量が少なく、疲れやすくて風邪をひきやすい、といった方は効果を実感しやすいです。

体重を減らしたくても、関節痛で運動ができない方などに向いています。

 

真武湯

冷えが特に強い人に向いています。

冷えが強い人には五苓散よりも真武湯の方が有効です。

虚弱体質で、胃腸が弱い、風邪をひきやすい、めまい、全身の冷えが強く下痢しやすいなどの体質の方に向きます。

水の滞りを解消し、体を温める作用のある漢方です 。

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1974年生まれ。2000年三重大学医学部卒業。三重県松阪市で内科クリニックをしています。また診療所に併設して有料老人ホーム、認知症対応型グループホームもあり、一般家庭の方も含め在宅医療も行っています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© 西井医院の院長ブログ , 2018 All Rights Reserved.