三重県松阪市の医療と介護の専門家 

冬のゴルフに葛根湯

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1974年生まれ。2000年三重大学医学部卒業。三重県松阪市で内科クリニックをしています。また診療所に併設して有料老人ホーム、認知症対応型グループホームもあり、一般家庭の方も含め在宅医療も行っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

冬ゴルフは身体が冷えます

今年はラニーニャ現象のため例年よりも寒い冬が続いています。それでもゴルフ場に行っていますが、北風が吹く日は非常に寒いです。つい体も縮こまってしまいます。そうすると私はラウンド中に肩が冷えて重度の肩こりを来してしまうので、よく葛根湯をスタート前に飲みます。

 

葛根湯の効能

葛根湯と言うと風邪のひき始めに飲む薬というイメージがありますが、実は効能に肩こりもあります。

葛根湯は、成分の一つである生薬の「葛根」の効果で、身体表面の邪熱を発表解散させ、首筋や肩、背中などの筋肉を緩め、血流を良くします。これにより肩だけでなく、全身を温めることができるので身体の回りも良くなります(もちろんスタート前にしっかりストレッチをすることも必要です)。

そして葛根湯には麻黄も入っているため、寒風により鼻水も出やすくなりますがこれも抑える効果が期待できます。麻黄は覚醒効果もあるので朝のぼーっとした状態にも効くかもしれませんね。スタートの30分から15分前に服用し、お昼休みでもう一包服用すると1日肩も冷えず、ラウンド後にも肩こりによる痛みも抑えられます。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1974年生まれ。2000年三重大学医学部卒業。三重県松阪市で内科クリニックをしています。また診療所に併設して有料老人ホーム、認知症対応型グループホームもあり、一般家庭の方も含め在宅医療も行っています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© 西井医院の院長ブログ , 2017 All Rights Reserved.